スキンケア

美しい肌の条件とは?肌タイプによって使う化粧品が違います【美容部員が解説】

美しい肌の条件

  • 透明感がある
  • キメが整っている
  • 潤いがある
  • なめらかである
  • しなやかである

肌のタイプ

肌のコンディションで捉えると、水分と脂質の分泌バランスよって以下の4つに分類することができます。

OD:オイリードライ肌

皮脂は多く、水分は少ない状態です。
皮脂腺の働きが活発で、脂分の分泌が多く、角層の水分保持力の低下によって水分が少なくなりがちです。

  • 混合肌
  • バリア機能が低下している
  • 20~30代に多い肌タイプ
  • アダルトニキビが出来やすい

O:オイリー肌

皮脂は多く、水分が足りている状態です。
皮脂腺の働きが活発で、脂分の分泌が多く、肌の表面は脂っぽくなりがちです。

  • ベタついているので汚れやすい
  • 化粧崩れしやすい
  • 毛穴が開きやすい
  • 清潔にするのが大切

D:ドライ肌

皮脂が多すぎず、水分は少ない状態です。
皮脂腺の働きが活発ではなく、角層の水分保持力の低下によって水分は少なくなりがちです。

  • キメが細かく乾燥しやすい
  • かぶれを起こしやすい
  • 保湿効果の高いアイテムがオススメ

N:ノーマル肌

皮脂が多すぎず、水分も足りている状態です。
皮脂腺の働きは活発ではなく、角層の水分保持力があり、肌の表面はしっとりなめらかです。

  • バランスが取れており、理想的な肌状態

まとめ

-スキンケア
-, ,

© 2021 emuの美忘録